レビュー06:【新版ラリージェニングスのカードマジック入門】

マジック書籍

基礎的なカードマジックの技法を網羅した「新版ラリージェニングスのカードマジック入門」のレビュー。今まさにマジックを始めようとしている人、マジックを始めたばかりの人の参考になれば嬉しいです。

新版ラリージェニングスのカードマジック入門とは?

テンヨーから販売されている書籍でタイトル通りマジックの入門書。

表紙を外すと真っ黒なハードカバーが現れる。これがシンプルでカッコイイ。購入の理由はマジックを始めるにあたり、何から学んで行けばいいかの指針を得るため。

基本的なカード保持法のディーリングポジションの解説から始まり、全21章に及ぶ技法の解説。その他に有名な「まぼろしの訪問者(ビジター)」など、16種の傑作カードマジックが収録されている。

商品概要

マジック界の知識人加藤英夫が、自らラリー・ジェニングスの元へと武者修行に入ることによって書き上げられたカードマジック初心者のための入門書です。1972年生まれのこの本には、バーノンにカードマジックのすべてに精通していると言わしめたラリーの全てが盛り込まれており、その内容は数十年経った今でも色あせることなく、数多くの人にバイブルとして読み続けられています。

フレンチドロップ

レビュー

「マジックを教えてくれる人が身近にいない人」はこの本から始めよう!

せっかくマジックに興味を持ったはいいけども、マジックについて詳しく教えてくれる人が身近にいない人がほとんど。そこで「今の時代、YouTubeなどの配信サイトから学べばいいんじゃないか?」と思いますが、配信サイトには情報が溢れすぎており何から学んで行けばいいのか判断が難しいのではないでしょうか。

そこでこの入門書。カードマジックに必要な基礎技法が全21章に分けられており、章を読み終えるたびに新たな技法を学んで行ける形になっています。各章の終わりには紹介された技法を使ったマジックが紹介されているため、学んだ技法をすぐさま実践に落とし込めるのがポイント。

また、この本のマジック収録数は巻末の傑作マジック集+各技法を使ったマジックであり、合計40近いマジックが収録されています。スゴイ( ゚Д゚)

新版ラリージェニングスのカードマジック入門 の魅力

カードマジックの基礎が学べる

基礎技法を知らない状態だと「ここでティルトをします」「ここでグライドします」など、解説で知らない単語が出てくるたびに「何それ!?」となってしまい詰まりがち。しかし、この本を読めばカードマジックの大まかな体系が理解できるため「知らない技法が出てきて詰まってしまう」なんてことはほぼ無くなります。

効率的な勉強ができる

マジックを学ぶ際に、解説DVDやYouTubeの実演動画を見ながら本の知識とすり合わせすることができます。このすり合わせをしながら学ぶ方法がアウトプットとして効果的で、読んで覚えた知識を反芻しながら動作を確認することで記憶の定着率高める効果があります。つまり、インプットとアウトプットの質が高まる。

カードマジック初心者の頃にやりたいことが大体できた

私の実体験ですが、マジック始めたての頃に人にみせるために覚えた「カード当て」「アンビシャスカード」「ビジター」はこの本の知識から学びました。

特にティルト、ダブルリフトを論理的に理解できたのが良かった点です。

マジックを始めた当初はYouTubeやマジックをブログを見ても理解できなかった部分を抑えられたことで、アンビシャスカードを人に実演できるようになりました。

新版ラリージェニングスのカードマジック入門 を買うべき?

新版ラリージェニングスのカードマジック入門 をオススメしたい人

  • これからマジックを始めたい人
  • カードマジックを詳しく学びたい人
  • マジックを学びたいけど、人から教えてもらえる環境がない人

マジックのロードマップを作る指針となる

マジックを覚えたい! 具体的には? どの順番で? 何から覚えていくの?

マジック学んでいく上で明確な目標やゴールが定まっていない人にこそ読んでもらいたい。体系を知ることで自分がどんな技法が好きで、その技法を使ったマジックはどんなものがあるのか把握できる。

まとめ

総評:カードマジックを学ぶ最初の本


今回はマジックを始めたい人、何から学べばいいか分からない人にオススメしたい本を紹介しました。本文でもお伝えしましが、カードマジックを「始める」ならこの本から始めるとカードマジックの体系を知ることができ、効率的な知識の吸収ができると思います。

タイトルとURLをコピーしました