レビュー02:シルクがスマホを貫通!【スマホイリュージョン】

その他

スマホイリュージョン

テンヨーのWord Greatest Magicシリーズから、貫通マジックのスマホイリュージョンです。

原案は韓国人マジシャンJeimin氏。テンヨーとライセンス契約を結び商品化されました。

ネット通販で購入。

商品内容

  • シルク100%ハンカチーフ(赤)
  • ギミック一式
  • 説明書

現象

1.スマートフォンをよく見せ、画面にハンカチーフを押し当てると…

2.真ん中にハンカチーフがめり込み…

3.ゆっくりと後ろに通っていきます!

4.そして完全に通り抜けてしまいます。

株式会社テンヨー

実演してみた

すり抜けシルク

レビュー

ビジュアルで非常に簡単!でも角度制限が‥‥‥。

赤いシルクが物を貫通する様子が視覚的に分かりやすく、現象が一目で理解できるのがとても良い。

ただ角度に弱いので、正面のみで演じられるカメラの前等で演じるとフラッシュする心配が無くて良いかも。Zoomなどカメラ越しに演じるマジックとしてオススメ。

最初はiPhoneを使って練習していたものの、指で画面をベタベタ触るのが嫌でトランプの箱に変えました。

スマホイリュージョンの良かった点

難しい技術が不要

めちゃくちゃ簡単。私は開封してから30分程度でフラッシュしないレベルまで形になりました。難しいハンドリングが必要なく、商品PVと解説書を見ながら学べば簡単に習得できます。再現性が高いのがポイント。

入手しやすい

テンヨーさんはもちろん、その他にマジックショップや楽天、Amazonなどの大手通販ショップでも購入可能。検索すればすぐ購入可能です。その他、大きめのショッピングモール等でもマジックコーナーに置いてあるかも。

ビジュアル

老若男女問わず一目でわかる貫通現象。トランプ以外にもスマホ・板チョコなどで試しましたが、小型で長方形の物なら比較的貫通させやすい印象です。ギミックをポケットなどに仕込んで用意しておけば、人から借りたスマホで演技も可能です。

手渡し可

ギミックが目立ちにくく、演技後のギミックの処理がさほど難しくないのが嬉しいところ。演技後は貫通させたトランプやスマホ、使ったシルクなど、全て手渡し可能です。ギミック自体も持ち運びしやすく、邪魔にならないところも〇。

スマホイリュージョンの悪かった点

連続で演技は難しい

ギミックの関係上、貫通演出後にもう一度ギミックをセットするのが難しいです。不可能ではないですが、かなり難しいと感じます。単発のマジックとして割り切った方が良いかも。

角度に弱い

ギミックに触れるため詳しくは話せませんが、基本的に正面以外から見られるとカバーができません。人前で演技をするときは基本的に1:1で演技することを推奨。大勢の前で演技をするのであれば、目線を切るために部屋の隅で壁を背にして演技しないと厳しいと思います。

個人的にはカメラの前で演技するのがオススメ。

まとめ

総評:難易度「優しめ」カメラ向きマジック!

  • 届いたその日に演技可能な難易度
  • ビジュアルで現象が分かりやすい
  • ネット通販で購入可能
  • 演技後に手渡し可能

Word Greatest Magicシリーズはどれも魅力的な作品ばかりですが、その中でもスマホイリュージョンは解説書を読んですぐにできるほど簡単かつシンプルな構造になっています。マジック初心者の方や、新しいマジックを覚えたいなと思う方にオススメです。また、対カメラに強いマジックとなっていますので、Zoomなどのビデオ通話の際にできる演技としてレパートリーに加えるのも良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました